M3

M3

かつて、山の集落にあった村長さんの民家

飛騨市河合町の集落にあった村長さんの民家を移築し、この場所にやってきました。元の場所では、明治時代後期に建てられたものと推定されます。飛騨のスタンダードを形にしたような雄々しい佇まいで、この家に惚れ込み、景色の良い集落に移築された理由がよくわかります。非常にきれいに管理されているため、ほとんどの部材が再利用可能です。また大きさも十分あるため、ダイニングバーなどの商業施設にコンバージョンすることができます。

建物⾯積
365㎡
部材価格
3,900,000円(税抜)
料⾦に含むもの
民家の部材費用、契約手数料
※解体費⽤は別途お⾒積もりをいたします。

間取り図

提案図面